概要

ソフトウェアレンダリングのモバイル向けOpenGL互換ライブラリである
Klimt」をSharp・Cacko向けに移植しました。

すでにSharpZaurus向けにビルドされた物がありましたが
こちらはレンダリングにSDLを使用するようにビルドしたので
SDLとOpenGLを併用しての開発が可能になります。

使用方法はESを使用する場合と同じやり方です、
OpenGLそのままのやり方ではないので注意。

ダウンロード