1

BIOSHOCK2クリアした!

201006240240

 

先週の土曜日6時間ぶっ通しでクリアしました。いや~長かった。

前作のようにすごい展開になることもなく、あっさりと終わってしまいました。

内容的には、前作には及ばないもののゲームとしては良く出来ています。

 

やはり悔やまれるのは音声が英語のままってところ、これには正直萎えましたね。

BIOSHOCKは敵が普段からよく喋るんですが、その部分の字幕すらない状態です。

日本語版の発売元がスパイクから別の会社になってしまったのが原因のようです。

 

今回の絵はそんなBIOSHOCKより、リトルシスター。

前作のリトルシスターは可愛くなかったんですが、

前回の反省を踏まえてなのか、2は可愛いです。

健康診断の結果

数週間前に会社で受けた健康診断の結果が今日返ってきました。

 

昨年受けたときは痩せすぎという診断結果以外特に以上はありませんでした。

今回受診した病院は前回と違う所で、昨年に比べ診断項目が多かったです。

 

昨年は受けた時はまだ一人暮らしになって半年程度しかたっていませんでした。

一人暮らしになってからは食生活が偏り、吉野家・すき家・松屋・コンビニ・マックという

ものすごく食の偏った生活を過ごしています。

 

自炊するにも環境が特殊なので、料理ができる環境がありません。

そういう理由もありますが、そもそも面倒なので仮にあってもやらないと思いますけどね。

 

そういう訳で、誰か私のメイドさんになってください。

※ただし女性に限る(黒髪ロングで優しく清楚で巨乳な人だとさらにいい)

 

若干話がそれてしまいましたが、

そういう状態なので去年より確実に健康状態は悪くなっているはずです。

実際おなかのつまめる領域が広くなってきているという事実があります。

 

案の定、やはり結果は悪くなっていました。

というより、前回の診断では見つからなかった範囲が見つかった、という方が正しいかと思います。

 

総合診断の結果には「心電図検査・r-GTP・中性脂肪」と書かれていました。

いずれも「所見はありますが心配いりません」らしいです。

 

心電図検査では「洞性不整脈」という結果が出たようです。

高校生の頃、よく夜中になると心拍数が以上に上がったりする自覚があったので、

やはりな、という結果です。

洞性不整脈というのは、調べた限り誰でも緊張したりすると起こるもののようです。

人よりそういう状態になりやすい、という事でしょうかね。

 

「r-GTP」というなんとも聞きなれない単語がでてちょっと焦りましたが、

調べたところ「アルコールによる肝臓障害を調べる検査」だそうです。

通常「16~73」が一般的だそうですが、私は「14」でした。

この値が高い場合問題があるようですが、低い場合はどうなんでしょうね。

いずれにしても良くないのでしょうけど、

私はアルコールに弱いのでビール一杯でも顔が真っ赤になります。

飲み会に行くと、結構無理して3杯くらい飲んでしまう事があるので、気をつけないといけないですね。

 

ラストに「中性脂肪」ですが、BMIの値が「18.2」でした。

基準値は「20.0~24.0」だそうで、基準値を下回る結果となりました。

かなり太ったと思ったんですが、どうやらまだ痩せているようです。

BMI値が低い人は「脳卒中やがんによる死亡率が高くなる」らしいです。

個人的にはもう太りたくないんですけどね、

父親が太っているんで、自分も気を抜いたらああなってしまうじゃないかという危機感があるんですよ。

昔は痩せていたので、なおさら怖いわけです。

 

と、まぁ目立って不味い個所は無かったのでとりあえずほっと一安心です。

でも考えてみると、23歳ですでにこの有様だと、この調子で30代になったらやばそうです・・・。

メイド喫茶で見つけた理想のタイプ

 201006140148

 

前に行った某声優うんたらかんたらというメイド喫茶で見かけた人がとてもタイプだったのですが、

最近ふとその事を思い出してしまったので、脳内のイメージを元に描き下ろしてみました。

 

私の好きなタイプは、清楚で家庭的な人で、あわよくば巨乳が理想です。

そんなわけで、大概私が好きな人は年上だったりします。

小学生くらいの時からお姉さんが好きだったんですが、今も全く変わってないです。

 

あ、ちなみにその人は巨乳ではなかったです。

ようやく美鳥の日々を読み終えました

 201005160434 201006090149201006100206

 

読み終わったのは二日前だけどねっ!

アニメ版を観た後でも十分楽しめました。

ただやっぱり5~6巻あたりは個人的に要らない話が多かったかな。

 

問わ言え、久々に主人公・ヒロインがすごく好きになれた作品です。

だからこそ最後で感動できるんでしょうね。

 

すごいネタっぽいアレな設定なんだけど、話はしっかりしてるっていうのがこの作者のすごいところ。

読み終えて改めてこの漫画に出会えて良かったと素直に思える作品でしたっ!

 

~ ~ ~

 

前回の投稿からすでに一カ月も経過していたりしますが、

私は一応たぶんきっと元気ですのでご安心ください。

 

今日は一気に貯めていた落書きを・・・って言ってもカラー絵二枚は昨日今日で描いたものだったり。

着色なしの絵はローゼンメイデンの翠星石です。

ちょっと前にローゼンメイデンを観まして、普通にハマってしまいました。

この作品自体美鳥の日々と同じ2004年にやってたアニメなんですよね。

当時自分は観てなかったですが、お絵かき掲示板とかでよく描かれてるのを観た事ありました。

お絵かき掲示板なんて最近じゃなかなかお目にかかることもなくなってしまいましたね・・・。

 

話は戻して、

みんな可愛いお人形さんなんですが、なかでも翠星石がストライクでしたね。

喋り方が好きなのと、性格もツンで可愛いと思います。

 

しかし、久しぶりにそれなりにまともに色を塗ったなぁ。

しばらく色を塗っていないと感覚が分からなくなるし、

これからはなるべく色を塗っていこうと思う。

 

ちなみに線画よりも色塗りのほうが3倍くらい時間がかかるんですよ。

1

フィード

キーワード検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

アーカイブ

ランキング